秋田の方言(秋田弁)勉強・学習サイト

第6課:サ変の活用・打消の助動詞「ねぁ」の活用・非難・指摘「ねぁ」

第6課:サ変の活用・打消の助動詞「ねぁ」の活用・非難・指摘「ねぁ」

 みなさん、こんばんは。

 

 今回は、タイトルにある項目について、秋田弁会話をもとに学んでいきます。

本文:

花子:一郎、ん前ぁいづんまンでそーして遊んでるってあど一週間ば試験ンだあんだべ?勉強さねぁっても

花子:一郎、お前はいつまでそうして遊んでいるってんだい?もう一週間すれば試験なんでしょう?勉強しなくてもいいの?

一郎:んー…勉強さねぁば駄目ンだンども、今頃勉強たってあど手遅れンだもの。今回の試験ンだばあど諦めるごどたあんだ。

一郎:うーん…勉強しないといけないけど、今頃勉強したとしてももう手遅れだもん。今回の試験はもう諦めることにしたんだ。

花子:あいーなんとん前ぁまだなしてそーならねぁうぢにちゃんと勉強さねぁがっって?余裕あるうぢがら勉強っていっつも言ってるねぁが。

花子:あらまぁなんと、お前もまたどうしてそうならないうちにちゃんと勉強しなかったっていうのよ?余裕があるうちから勉強しなさいっていつも言ってるじゃないの。

一郎:んー、ももっと早えぁ勉強ばいがったって思ってだどごンだんだンども俺ら悪りがら、勉強てもさねぁってもたいして結果変わらねぁど思う

一郎:うん、僕ももっと早く勉強すればよかったって思っていたところだよ。けど僕頭悪いから、勉強してもしなくてもたいして結果は変わらないと思うよ?

花子:ん前ぁなんぼ悪りったって、勉強すればテストの点数ぐれぁ上か゚るべしゃ。…お前ぁ、自分頭悪りがら勉強さねぁってもいど思ってるあんでねぁべな?頭悪りがらごそ勉強さねぁばならねぁあんだ?人よりもの覚えられねぁごったば、人よりもっと時間かげで勉強さねぁば人並みにンだばならねぁものンだ。…まず、今度がらちゃんと早目に勉強すれ

花子:お前がいくら頭悪いって言ったって、勉強すればテストの点数くらい上がるでしょうよ。…お前、自分は頭が悪いから勉強しなくてもいいと思っているんじゃあないでしょうね?頭が悪いからこそ勉強しなければならないのよ?人よりものを覚えられないなら、人よりもっと時間をかけて勉強しなければ人並みにはならないものよ。…とにかく、今度からちゃんと早めに勉強しなさいね?

一郎:ん、分がった。今度がらそー

一郎:うん、わかった。今度からそうするよ。

語釈:

①いづんまンで~って?:いつまで~んだい?秋田弁では、「疑問詞を含む文+って」で、非難の気持ちを含む疑問詞疑問文を作ることができる。例文:こら、ん前ぁがだいづんまンで起ぎでるって?早えぁぐ寝れでぁ。 これも駄目、あれも駄目って、せばなんとせば良って? あー?そんだごど言ったって? どごンでそんだな売ってるって②~[名詞]()だあんだべ:~なんだろう。例文:あれん前ぁの父さんだあんだべ? 明日も仕事ンだあんだべ?③~な?→[疑問]~の?例文:なに、ん前ぁも行ぐな? なんと、明日まンでにでがさねぁばならねぁな?それンだば大変だごど。 めぁ、そんでに大学さ行ぎでぁな? なに、まだあれかって言われだな?④~()ども:[逆接]~けれども。~が。例文:あの人ながながのやり手ンだンども、性格きぢして好ぎンでねぁ。 こごンだば不便だンども、静がンで気持ぢい。⑤~たって:[譲歩]~としても。例文:仮に俺か゚それやってあったたって、多分うまぐいがねぁがったど思う。 なんぼいー成績収めだたって、それンで体壊せばなんもならねぁべせぁ。⑥あど:もう。すでに。例文:あれンだばあど九十[くじゅー]なったあんでねぁが? 俺らあど買い物さ行って来たや?⑦あんだ:[断定]のだ。例文:それンだば俺やったあんだ。 みんな居ねぁぐなるあんだな。⑧あいー:あらまぁ[軽い驚き]例文:あいー、恐ろしごど。そんだ事件あったってげぁ。 あいー、そんだごどあったなげぁ。知らねぁがった。⑨ん前ぁまだなして~って:お前もまたどうして~のか。驚き呆れた時に言う慣用句的表現。前半は、「めぁもまだなして」「ん前ぁもまだなして」でも可。例文:あい仕方ねぁごど!めぁもまだなしてそんだ大事ンだごど言わねぁがったって? それンだば難儀ンであったごど。んだンどもん前ぁもまだなしてちゃんと準備しておがねぁがったって?準備してればそんだ苦労さねぁンで済んだべせぁ。⑩~どごンだ:~ところンだ。例文:太郎今仕事さ行ぐどごンだや?ん前ぁもこさ来て「いってらっしゃい」言え。 あれちょーンど今帰って来たどごンだ。 危[あぶ]ねぁぐ人どご轢[]ぐどごンであった。⑪ったって:~とは言え。~と言っても。「って言ったって」の略。例文:俺の仕事ンだったって、これンだば俺一人ンでンだばでぎねぁや? 英語喋れるったって、本当にちょっとンだや?()だば:は。例文:あの子ンだば人っこ良もの。どごさ行ってもすく゚友達っこでぎるべ。 俺ら山さンだばあど行がねぁ。⑬べ:[推量]だろう。例文:明日ンだば晴れるべ。 あれンだば多分太郎ンだべ。⑭もの:[説明]もの。からね。秋田弁の「もの」は、女性語でも子供じみた言葉でもない。男も大人も普通に使う。例文:そごさ布巾[ふぎん]っこ置であるもの。使うごったら使えば良ねぁは。 んだってあの人嘘つぐもの。信じられねぁでぁ。⑮や?:(尻上がりの)よ?例文:俺もやるがら、ん前ぁもやれや? もーちょっと頑張れや? このお菓子美味[]めぁや?ん前ぁも食ってみれ。⑯~ごったば:~ならば。5課の重要単語「ごったら」と同じ意味の言葉。例文:寒びごったば炬燵点けれ。 明日雨降るごったば遠足中止さねぁばならねぁな。⑰まず:ひとまず。まぁ。例文:まず、やるンだげやってみるが。 まず頑張れ。頑張ればそのうぢなんとがなるべ。⑱命令形+な:[念押し]~なさい(、いい)ね?例文:頑張れな? ちゃんと勉強せな? 俺留守の間、ちゃんと良ー子にしてれな?

―今日の学習―

①サ行変格活用動詞「する」の終止形・連体形の省略形、および未然形・仮定形・命令形の活用形

 

標準語

秋田弁

未然形

連用形

終止形

する

する・

連体形

する

する・

仮定形

すれ

すれ・

命令形

しろ・せよ

すれ

例文:あの子も勉強時期は勉強や?=あの子も勉強する時期は勉強するや?あの子も勉強する時は勉強するよ?なんもねぁンで黙ってる。なにもないで黙って居る。我慢ねぁってもい。我慢なくてもいいよ。勉強すればいべ。/勉強ばいべ。勉強すればいいだろう。なにが面白れごどすればなんとンだべ?/なにが面白れごどばなんとンだべ?なにか面白いことをすればどうだろう?明日試験だべ?ちゃんと勉強すれな?/勉強な?明日試験だろう?ちゃんと勉強しろ(、いいね)ん前ぁこれなんとがすれ/ん前ぁこれなんとがお前これをなんとかしろ

 

②打消の助動詞「ねぁ」

 標準語の打消「ない」は、秋田弁で「ねぁ」と言う。活用は形容詞と同じ。

 

標準語

秋田弁

連用形1

‐なく

‐ねぁぐ

連用形2

‐なかっ

‐ねぁがっ

終止形

‐ない

‐ねぁ

連体形

‐ない

‐ねぁ

仮定形1

‐なけれ

‐ねぁ

仮定形2

-なから

-ねぁがら

補足①

‐なくて

‐ねぁして

補足②

‐なくても

‐ねぁっても

注意:仮定形1は、必ず直後に仮定の助詞「ば」をつけて用いる(「ねぁば」の形となる)仮定形2は、(現代秋田弁としては)絶対に直後に仮定の助詞「ば」は付けない(○:「ねぁがら」、×:「ねぁばらば」)

例文:なにしていが分がらねぁぐなった。なにをしていいか分からなくなった。固定して動げねぁぐする。固定して動けなくする。俺らあの時期本当に分がらねぁがったあんだ。私はあの時本当に分からなかったんだ。あの時期教えねぁがったら大変だごどなってあったな。あの時教えなかったら大変なことになっていたな。俺ら知らねぁ私、知らない笑わねぁ人は嫌われるえんだ。笑わない人は嫌われるようだ。あの人動がねぁたいした美人だあんだンどもな。あの人、動かなけれすごい美人なんだけどな。要らねぁがら要らねぁって言え。要らなからば要らないと言え。体動がねぁして大変であった。体が動かなくて大変だった。なもさねぁってもい。なにもしなくてもいいよ。

 

③指摘・非難・気付きの助動詞「ねぁ」

 標準語の「凄いじゃないか!」「別にいいじゃん!」の「じゃない」「じゃん」は、秋田弁で「ねぁ」と言う。後ろに助詞「が」を付けることも多い(例:「ねぁが」)

注意点:先に②で習った打消の「ねぁ」とは意味が全然違うので注意。

例文:凄け゚ねぁが!凄いじゃないか!別に良ねぁ別にいいじゃんながなが似合うねぁなかなか似合うじゃんやるねぁが!やるじゃないか!

 

終わりに

 これにて今回の秋田弁会話の勉強は終わり。まぁ勉強内容は会話というより、秋田弁の文法および重要単語と多岐に渡っていますが。

 

 なお、この会話篇は執筆時期の関係で、置換で学ぶ秋田弁ではかなり最後の方にならなければならわないような項目も前半に出てきます(形容詞や打消「ねぁ」の仮定形2などはまさにその典型。)ので、先に置換で学ぶの方をやっていた人は少しとまどうところもあるかもしれませんね。

 

 ともあれ今回はこのへんで。へばなー。

 

 

関連ページ

第1課:人代名詞・指定の助動詞「だ」
この講座では、秋田弁会話をもとに、秋田弁を勉強していきます。
第2課:場所代名詞・指示形容詞・格助詞「さ」「で」
今回は、秋田方言の場所代名詞、指示形容詞、および格助詞「さ」「で」について学びます。
第3課:形容詞の活用・指示副詞
このページでは、秋田弁会話を通して、形容詞の活用や指示副詞について勉強します。
第4課:形容詞語幹の作り方・形容動詞の活用・準体助詞「あじ」「な」
今回は、秋田弁会話から、形容詞語幹の作り方や、形容動詞の活用、それに、準体助詞の「あじ」「な」について学びます。
第5課:動詞の活用
今回は、秋田方言の動詞の活用について、秋田弁会話を通して学びます。
第7課:カ変の活用・けるの活用・受動の「に」・目的の「に」
このページでは、動詞「来る」の活用と、動詞「ける」の活用、受動の「に」、目的の「に」について、秋田弁会話を題材に学びます。
第8課:いであった・てあった・んだ・あんだ
今回は、「いた」「ていた」「そうだ」「のだ」に相当する秋田弁を学びます。
第9課:使役「せる/らせる」・願望「てぁ」・補助動詞「てる」
今回は、使役の助動詞と、願望の助動詞、それに補助動詞「てる」について勉強します。
第10課:「た」の時制・補助動詞「てぐ」・推量「らし」
今回は、秋田弁における過去の助動詞「た」の時制についてと、補助動詞「てぐ」、推量「らし」の勉強をしますよ。
第11課:助動詞「えんだ」「みでぁんだ」「べ」及び意志を表す終止形
今回は、「ようだ」「みたいだ」「だろう」「う/よう」に相当する秋田弁をご紹介します。
第12課:「たっけ」「たえっと」「そーンだ」「なンだ」
今回は、秋田弁の「たっけ」「たえっと」「そーンだ」「なンだ」について勉強します。
第13課:秋田弁の「できる」「できない」
今回は、秋田弁の「できる」「できない」について学びます。
第14課:引用の「と」・仮定の「ば」
このページでは、引用の格助詞「と」と、仮定の接続助詞「ば」について、会話を通して学んでいきます。
第15課:数え言葉、及び音韻変化「れ」→「え」、「らねぁ」→「ねぁ」
今回は、数え言葉と、発音の変化「れ」→「え」、「らねぁ」→「ねぁ」について、会話を通して学びます。
第16課:「どこ」の派生表現・音韻変化「せ」→「へ」
このページでは、対象「を」の意味を表す「どご」の派生表現と、「せ」が「へ」になる発音の変化について学びます。
第17課:「~の家」・「る」の省略・「えんだ」の派生表現・「-んだ-」「-んで-」の清音化
今回は、タイトルにある通りの4つについて学びます。
第18課:「人代名詞+の+どご+ンで/に/さ」の省略形・発音変化「-る」→「-っ」・秋田弁の依頼表現・慣用表現「人代名詞+ほ[方]」
このページでは、タイトルにある4つの項目について、秋田弁会話を基に勉強していきます。
第19課:「話題の月・週の日にち」「擬態語-でぁ」「『言う』の省略表現」
今回は、秋田弁における曜日や日付の言い方や擬態語の形容詞、言うの省略形について勉強します。
第20課:秋田弁の敬語
今回は、秋田弁の丁寧語の文体について取り上げます。
第21課:接続詞の別形・文末の「って」・年齢の言い方・「に」の特殊用法
今回は、秋田弁の、接続詞の別形、文末の「って」、年齢の言い方、「に」の特殊用法について学びます。
第22課:意志を表す将然形・「○羽」の発音・「以上」の言い方・「こま」の意味
このページでは、上にあるようなことについて、秋田弁会話を通して学びます。

サイト管理人プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
発音篇 翻訳篇 会話篇 韻文篇 参考情報 コラム集1 コラム集2