秋田の方言(秋田弁)勉強・学習サイト

第9課:使役「せる/らせる」・願望「てぁ」・補助動詞「てる」

第9課:使役「せる/らせる」・願望「てぁ」・補助動詞「てる」

 みなさん、こんばんは。

 

 今日は、タイトルにある通りの三項目について、秋田弁会話を通して勉強したいと思います。

本文:

花子:一郎、今日俺ら時間ねぁして買い物行がれねぁもの悪りたってん前ぁ代わりに行ってけれ

花子:一郎、今日、私時間なくて買い物行けないもの。悪いけどあんた代わりに行ってきて頂戴。

一郎:…なに、まだおつかい行がされるなが。…母[かー]、おつかいンだらたまに俺ンでねぁして、二郎どが三郎どがやらけねぁが?いっつも俺さばり頼まれれば、も気分いぐねぁ

一郎:…なに、また僕がおつかいに行かされるのか。…母さん、おつかいならたまには僕じゃなくて、二郎とか三郎とかにやらせてくれないかな?いつも僕にばかり頼まれると、僕も気分がよくないよ。

花子:あいんだが?…んだな。三郎ンだばまンだ幼ねぁもの。一人して買い物行がせるわげにもいがねぁたって、二郎さンだばあど頼んでも大丈夫ンだがもしれねぁな。

花子:あら、そう?…そうね。三郎はまだ幼いもの。一人で買い物に行かせるわけにもいかないけれど、二郎にならもう頼んでも大丈夫かもしれないわね。

一郎:んだんだべ?せば今日がらおつかいンだば二郎やらけれ

一郎:でしょでしょ?じゃあ今日からおつかいは二郎にやらせてくれ。

花子:なに、今日がらげぁ?…それンだば駄目ンだな。あの子ンだば今まンで買い物付ぐ合うごどねぁがっもの。急に今日やれったってやれねぁべ。太郎、次がらンだば二郎頼むえにするがら、今日のおつかいンだばやっぱりん前ぁ行ってけれ

花子:なに、今日からかい?…それは駄目ね。あの子は今まで買い物に付き合うことがなかったもの。急に今日やれと言ったってやれないでしょう。太郎、次からは二郎に頼むようにするから、今日のおつかいはやっぱりあんたが行って頂戴。

一郎:はー、なんと、結局俺さ行がせるなげぁ。…頼むがら今日ンだばゆっくり寝らせけれでぁこご一週間、試験期間ずっと徹夜ンで勉強してで、もー休みでぁして休みでぁしてなもかもなねぁあじ…。

一郎:はー、なんと、結局僕に行かせるのかい。…頼むから今日はゆっくり寝させてくれよ。ここ一週間、試験期間でずっと徹夜で勉強していて、もう休みたくて休みたくて仕方がないのに…。

花子:なにん前ぁそんでに疲れでるなげぁせば仕方ねぁな。寝でぁば寝でれ。今日ンだばンであるなンで済ませるがら。…おつかい行ってけれん前ぁ食ってぁなにンでも作ってけるあじな

花子:なに、あんたそんなに疲れているのかい?じゃあ仕方ないわね。寝たければ寝ていなさい。今日は家にあるので済ませるから。…おつかいに行ってくれれば、あんたが食べたいのなんでも作ってやるのにね。

一郎:…んー…食ってぁなにンでもげぁ……ちょっと考えらせけれ俺ら少し考えでみる

一郎:…うーん…食べたいのをなんでもかい…ちょっと考えさせてくれ。僕少し考えてみるよ。

花子:買い物行ぐが行がねぁンで悩むってげぁん前ぁまだくンだらねぁごどンで難儀するあじンだごど

花子:買い物に行くか行かないかで悩むってかい。あんたもまたくだらないことで難儀するやつだねぇ。

語釈:

①悪りたって:悪いけど。すまないが。例文:太郎、急に悪りたって昼まま買って来てけねぁ? 悪りたってその話ンだばお断りする。 それンだばんた[=嫌だ]は、悪りたってな。

②なに:え。なになに。例文:なに、お前ぁどさが行ぐな? なに、お前ぁも行ぐなが。

③なが:のか。例文:これなんとするあんだ?―なに、知らねぁなが?こーせばいあんだ。 太郎、昨日事故に遭って今入院してるどは―あい、んだなが。それンだば大変だごど。 ん前ぁまだそんだ厚着して…なに、寒びなが? なんと、ん前ぁ太郎ンだなが!大っきぐなったごど!

④母[かー]:母さん。呼びかけの言葉として用いられる。例文:母、俺の腹巻どさ置だ? 母、父さんん前ぁどご呼んでだや? 母、母!どごさいだ?聞こえだら返事せ、母!

⑤ばり:ばかり。例文:ん前ぁも行ぐどばり思ってあったっけ、行がねぁなが。 魚ばり食って、肉も野菜もなも食ゎねぁ。 文句ばりつぐ。 おればり死ぬ目に遭うがら腹悪り。

⑥どが:とか。例文:これどがあれどが、この店いーないっぺぁあるごど。 好ぎンだどが好ぎンでねぁどが、そんだごど急に言われだたって困るでぁ。 あー、北海道どがさ旅行に行ぎでぁ。

⑦は:実は特に意味はない。勢いを強める言葉。例文:これん前ぁの傘ンだは? ん前ぁも行ぐがは? おらあどんたぐ[=嫌に]なったは。 あど知らねぁは。 あー…死にでぁは。

⑧一人して:一人で。例文:お前ぁこれ一人して作ったなが。 一人してまま食う。

⑨たって:けれども。例文:なんぼ苦したって人さ当だれば駄目ンだー。

んだべ:でしょ?そうだろ?例文:ん前ぁの言う通り、これンだばたいしたいー商品だごど。―んだべ?んだがらめぁさ勧めだのよ。 あいー、これ美味めぁごど!―んだべ?そー思って土産に買ってきたあんだ。

⑪せば:じゃあ。なら。例文:俺らやりでぁぐねぁ!他さ当だってけれ!―せば誰さ頼めばいって?ん前ぁよりやれる人いねぁべしゃ? せばん前ぁ自分でやれ。

⑫付ぐ合う:付き合う。例文:人ど付ぐ合うって、大変だごどンだ。 人中[ひとなが]さ出れば、気難し人ども付ぐ合ってがねぁばならねぁぐなるあんだや?

⑬ったって:と言ったって。例文:誰ンでも良[]ったって、本当[ほんと]に誰ンでもいわげンでンだばねぁあんだべ? 少しったって、こんだべぁっこ[=これっぽっち][=という]ごどあるってげぁ?

⑭べ:だろう。例文:まず、これンでいべ。 明日ンだば雨降るべ。 誰も見ねぁべ。

⑮えに:ように。例文:人かって怒られねぁえに気ーつけでる。 誰がらも恨まれねぁえにさねぁばならねぁ。 あれさも一緒に来るえに言っておでけれ。

⑯なげぁ:のかい。例文:これンでいなげぁ? ん前ぁも分がらねぁなげぁ?

⑰~[形容詞]してなもかもなねぁ:~くて仕方がない。例文:生活苦ししてなもかもなねぁ。 あいー、寒びごど。炬燵つけでけれ。俺ら寒びしてなもかもなねぁでぁ。

⑱あじ:のに。例文:せっかぐん前ぁさ食ゎせるどって拵[こしぇ]ぁでけだあじ、なして食ゎねぁって? こんでに天気好[]あじ、なして外さ出ねぁ?

⑲は:(意志)(私が/私はこれから)~よ。例文:俺ンだば行ぐンども、ん前ぁなんとする?―あー、俺ら行がねぁは。行ったたってなんもならねぁべし。 なに、誰もやらねぁなが。せば仕方ねぁ。俺やるは。 母、俺らちょっと外さ出でくるは。 あどんた[=嫌だ]!おらあどこの仕事辞めるは!

―今日の学習―

①使役の助動詞「せる/させる」

 使役の「せる/させる」のうち、「させる」は、秋田弁では「らせる」と言う。「せる」の方は、標準語と秋田弁との間に違いはないので割愛する。

 

標準語

秋田弁

未然形

連用形

終止形

せる

せる

連体形

せる

せる

仮定形

せれ

せれ

命令形

例文:飽ぎらせねぁ音楽(飽きさせない音楽)信じらせでぁ理想(信じさせたい理想) 自分で考えらせる(自分で考えさせる)不安感じらせる(不安を感じさせる)あれさ開げらせればい。(彼に開けさせれば良い。)少し寝らせれでぁ。(少し寝させろよ。)

 

②希望の助動詞「たい」

 希望の「たい」は、秋田弁では「てぁ」と言う。活用は形容詞に同じ。

 

標準語

秋田弁

連用形1

‐たく

‐てぁぐ

連用形2

‐たかっ

‐てぁがっ

終止形

‐たい

‐てぁ

連体形

‐たい

‐てぁ

仮定形1

‐たけれ

‐てぁ

仮定形2

-たから

-てぁがら

補足①

‐たくて

‐てぁして

補足②

‐たくても

‐てぁっても

注意①:仮定形1は、必ず直後に「ば」をつけて「てぁば」の形となる。仮定形2は、決して直後に「ば」をつけて「てぁがらば」としてはならない。「てぁがら」という形のまま用いること。

注意②:「き」「し」「っ」の直後以外では必ず「でぁぐ」「でぁがっ」「でぁ」「でぁ」「でぁ」「でぁがら」「でぁして」「でぁっても」のごとく「でぁ」に濁る。

注意③:「食いたい」は慣習的に、普通「食いでぁ」ではなく、「食ってぁ」となる。

注意④:「-りたい」も、時に「-ってぁ」となることがある(「飾りたい」→「飾ってぁ」「滑りたい」→「滑ってぁ」等)。これらはなることがある程度。原則通りの「飾りでぁ」や「滑りでぁ」等の形もよく使われる。

例文:信じでぁぐねぁ話(信じたくない話)ずっと聞ぎでぁがった。(ずっと聞きたかった。)それ知りでぁ(それが知りたい)てぁ物あるが?(食いたい物はあるか?) 辞めでぁ辞めれ。(辞めたければ辞めろ)辞めでぁがら辞めれ。(辞めたからば辞めろ。)勉強してぁして入学した。(勉強したくて入学した。) []てぁっても着られねぁ。(たくても着られない。)家さ上か゚でぁ上か゚れ。=家さ上か゚てぁ上か゚れ。(家に上がりたければ上がれ。)

説明:例文中、「食ってぁ物」「勉強してぁして」「着てぁっても」の例は、「っ」「し」「き」の直後に「てぁ」が来てるから濁らなかった(注意②参照)。「食ってぁ」は「食いでぁ」とはあまり言わないので注意(注意③参照)

 

③補助動詞「~ている」

 「~ている」は、秋田弁では「~てる」と言う。要は「い」が抜ける。

 

標準語

秋田弁

例文

未然形

‐てい

‐て

あの店あどやっねぁや?あの店もうやっていないよ?

連用形

‐てい

‐て

はー、ずっと寝でぁなー。はー、ずっと寝ていたいねぇ。

終止形

‐ている

‐てる

めぁ、まンだ書道やってる君、まだ書道をやっているの?

連体形

‐ている

‐てる

でる人いれば駄目ンだ。ている人がいると駄目だ。

仮定形

‐ていれ

‐てれ

眠てぁば寝でればいねぁ。眠たければ寝ていればいいじゃん。

命令形

‐ていろ

‐てれ

めぁはまず黙ってれお前はまぁ黙っていろ

注意:「き」「し」「っ」の直後につく時以外は、必ず濁って「で」「で」「でる」「でる」「でれ」「でれ」となる。

終わりに

 これにて今日の学習はおしまい。

 

 ではまた。へばな。

関連ページ

第1課:人代名詞・指定の助動詞「だ」
この講座では、秋田弁会話をもとに、秋田弁を勉強していきます。
第2課:場所代名詞・指示形容詞・格助詞「さ」「で」
今回は、秋田方言の場所代名詞、指示形容詞、および格助詞「さ」「で」について学びます。
第3課:形容詞の活用・指示副詞
このページでは、秋田弁会話を通して、形容詞の活用や指示副詞について勉強します。
第4課:形容詞語幹の作り方・形容動詞の活用・準体助詞「あじ」「な」
今回は、秋田弁会話から、形容詞語幹の作り方や、形容動詞の活用、それに、準体助詞の「あじ」「な」について学びます。
第5課:動詞の活用
今回は、秋田方言の動詞の活用について、秋田弁会話を通して学びます。
第6課:サ変の活用・打消の助動詞「ねぁ」の活用・非難・指摘「ねぁ」
今回は秋田弁会話から、動詞「する」の活用と、打消の「ねぁ」の活用と、非難の「ねぁ」について学びます。
第7課:カ変の活用・けるの活用・受動の「に」・目的の「に」
このページでは、動詞「来る」の活用と、動詞「ける」の活用、受動の「に」、目的の「に」について、秋田弁会話を題材に学びます。
第8課:いであった・てあった・んだ・あんだ
今回は、「いた」「ていた」「そうだ」「のだ」に相当する秋田弁を学びます。
第10課:「た」の時制・補助動詞「てぐ」・推量「らし」
今回は、秋田弁における過去の助動詞「た」の時制についてと、補助動詞「てぐ」、推量「らし」の勉強をしますよ。
第11課:助動詞「えんだ」「みでぁんだ」「べ」及び意志を表す終止形
今回は、「ようだ」「みたいだ」「だろう」「う/よう」に相当する秋田弁をご紹介します。
第12課:「たっけ」「たえっと」「そーンだ」「なンだ」
今回は、秋田弁の「たっけ」「たえっと」「そーンだ」「なンだ」について勉強します。
第13課:秋田弁の「できる」「できない」
今回は、秋田弁の「できる」「できない」について学びます。
第14課:引用の「と」・仮定の「ば」
このページでは、引用の格助詞「と」と、仮定の接続助詞「ば」について、会話を通して学んでいきます。
第15課:数え言葉、及び音韻変化「れ」→「え」、「らねぁ」→「ねぁ」
今回は、数え言葉と、発音の変化「れ」→「え」、「らねぁ」→「ねぁ」について、会話を通して学びます。
第16課:「どこ」の派生表現・音韻変化「せ」→「へ」
このページでは、対象「を」の意味を表す「どご」の派生表現と、「せ」が「へ」になる発音の変化について学びます。
第17課:「~の家」・「る」の省略・「えんだ」の派生表現・「-んだ-」「-んで-」の清音化
今回は、タイトルにある通りの4つについて学びます。
第18課:「人代名詞+の+どご+ンで/に/さ」の省略形・発音変化「-る」→「-っ」・秋田弁の依頼表現・慣用表現「人代名詞+ほ[方]」
このページでは、タイトルにある4つの項目について、秋田弁会話を基に勉強していきます。
第19課:「話題の月・週の日にち」「擬態語-でぁ」「『言う』の省略表現」
今回は、秋田弁における曜日や日付の言い方や擬態語の形容詞、言うの省略形について勉強します。
第20課:秋田弁の敬語
今回は、秋田弁の丁寧語の文体について取り上げます。
第21課:接続詞の別形・文末の「って」・年齢の言い方・「に」の特殊用法
今回は、秋田弁の、接続詞の別形、文末の「って」、年齢の言い方、「に」の特殊用法について学びます。
第22課:意志を表す将然形・「○羽」の発音・「以上」の言い方・「こま」の意味
このページでは、上にあるようなことについて、秋田弁会話を通して学びます。

サイト管理人プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
発音篇 翻訳篇 会話篇 韻文篇 参考情報 コラム集1 コラム集2