秋田の方言(秋田弁)勉強・学習サイト

第20課:秋田弁の敬語

第20課:秋田弁の敬語

 みなさん、二週間ぶりですね、齶田浦です。

 

 本課では、秋田弁の敬語を勉強しますよ。

 

 ところで、今回は、本文がいつもよりだいぶ長くなってしまった関係で、記事を更新するのにも時間がかかってしまいました。

 

 扱う内容自体はそんなに難しいものはありませんが、重要単語なども多いので、ゆっくり覚えるようにしていってくれればと思います。

本文:

花子:あいー悪りごど

花子:あらもう気分が悪いこと!

秋子:あいどでんした!なになにしたな、急にそんた大っき声出して?

秋子:あらびっくりした!なになに、どうしたの、急にそんな大きな声を出して?

花子:ん、なもよ、さきた、俺ら家さ安藤さん人来てあったあんだンどもしゃなにンだがのアンケード取りでぁがら協力してけれってしつけなよ。「俺らがら外出するどごンだがらー。」ってば、「んだすかんだらいづンだら暇あるすか。暇ある時間教[おへ]でけれ。まだ来るがら。」だどって日にち聞でくるし、「俺らそんたアンケード答えでぁぐねぁ!」ってばなしてンだすか?理由教[おへ]でけれー。今後の参考にしてぁがら。母さん、なしてアンケード答えでぁぐねぁなンだすか?」なんてしつけぐ聞でくるし、はー、俺らあえんたな[きれ]ンだ

花子:うん、いやね、さっき、私の家に安藤さんっていう人が来ていたんだけどねぇ、なんだかのアンケートを取りたいから協力してくれってしつこいのよ。「私は今から外出するところだからー。」って言えば、「そうですか。それならいつなら暇がありますか?暇のある時間を教えてください。また来ますので。」と日にちを聞いてくるし、「私はそんなアンケートには答えたくないわ!」って言えば「どうしてですか?理由を教えてください。今後の参考にしたいので。お母さん、どうしてアンケートに答えたくないのですか?」なんてしつこく聞いてくるし、はぁ、私、ああいったの嫌いよ。

秋子:あいそんたら人いるもんだってげぁそえンだば確かに腹悪りな。アンケードさ協力さねぁ俺らがだの勝手ンだべせぁんたって言わえごったら、きっぱり諦めで他の人頼めばいにな

秋子:あら、そんな人がいるものだってかい。それは確かに気分が悪いわね。アンケートに協力するもしないも私達の勝手でしょうに。嫌だって言われたなら、きっぱり諦めて他の人に頼めばいいのにねぇ。

花子:んだのよー。本当に失礼ンだ人もいだもんだな

花子:そうなのよー。本当に失礼な人もいるものねぇ。

秋子:んだンども失礼ンだンだげンで危ねぁぐねぁンだげまンだいやー俺らなの、最近ンだばどっから来た人ンだが分がらねぁたって、「外国の貧しい国さ物寄付してぁがらあンだ家がらなにがけでけねぁすか?指輪ンでもネックレスンでもいー。あれば安しなンでいーがら俺らほさけでけれ貧しどさ送ってやりでぁなンだ。」なんてとんどりねぁごど言うあじ来ておがどでんしたでぁ

秋子:けれども失礼なだけで、危なくないだけまだいいわよ?私なんて、最近はどこから来た人だか分からないけれど、「外国の貧しい国に物を寄付したいから、あなたの家からなにかいただけませんか?指輪でもネックレスでも結構です。あれば安い物でいいので私のほうにください。貧しい人に送ってやりたいのです。」なんてわけのわからないことを言う奴が来て、すごくびっくりしたわよ。

花子:なに、指輪なのネックレスなのけでけれ?…そえンだばおがしななし貧しどさ指輪なのネックレスなの高価ンだ物送らねぁばなねぁって?送るったって、食糧どが使わねぁぐなった衣服どがンだべ、普通ンだばそえンだば新手の詐欺ンだべが

花子:え、指輪やらネックレスやらくださいって?…それはおかしいわね。どうして貧しい人に指輪やらネックレスやら高価な物を送らなければならないのよ?送るって言ったって、食糧とか使わなくなった衣服とかでしょう、普通は。それは新手の詐欺かしら?

秋子:なんとンだあんだべなもよぐ分がらねぁンどもよー、その人もおがしつけのよ。俺ら「んたがらねぁ。」ったっけしゃ、「母さん、指輪してだそえンでがらけでけねぁ?」なんて聞でくるあんだやまだおがどでんして、「あンだこえ俺らの結婚指輪ンだやこえどご寄ごへってげぁ?」ったンども、「貧し人のためンだなんとがけでけれでぁ、母さん!」だどってしつけぐせか゚むがらせぁ、俺あど腹悪りしてこえ以上言うごったら警察呼ぶがらな!」ったっけ、あどさっさど帰ってった

秋子:どうなのかしらね?私もよく分からないけどねぇ、その人もすごくしつこいのよ。私が「嫌だからやらないわ」って言ったらねぇ、「お母さん、指輪してますね。それでいいからくれませんか?」なんて聞いてくるのよ?私はもうひどくびっくりして、「あなたこれ、私の結婚指輪よ?これを寄越せってかい?」って言ったけれども、「貧しい人のためです。どうかくださいよ、お母さん!」と言ってしつこくせがむからさ、私はもう気分が悪くて「これ以上言うなら警察呼ぶからね!」って言ったら、もうさっさと帰って行ったわ。

花子:あいーそえンだば気持ぢ悪りななにンだあんだべそえ?慈善事業ンだったって、人がら結婚指輪まンで譲ってもらうどするもんだってげぁ

花子:あらぁ、それは気持ち悪いわね。なになのかしらそれ?慈善事業だと言っても、人から結婚指輪まで譲ってもらおうとするものかしらねぇ?

秋子:おがしべ

秋子:おかしいでしょう?

花子:おがしなそえンだばおがし。じんじょ詐欺ンだべ

花子:おかしいわね。それはおかしいわ。きっと詐欺でしょ。

秋子:んだど思うべ?はー、こえんた田舎まンでわんざに来てそんたごど人もいるもんだってばな、なんだがうだでなー

秋子:そうだと思うでしょ?はぁ、こういった田舎までわざわざ来てそんなことをする人もいるものだとなればね、なんだか嫌ねぇ。

花子:一人暮らしの年寄[としょ]りがだどご狙ってなんでも物持ってぐどす業者もあるでものな。田舎も危ねぁぐなったもんだごど

花子:一人暮らしのお年寄りたちを狙ってなんでも物を持っていこうとする業者もあるというものね。田舎も危なくなったものねぇ。

語釈:

     腹悪り…腹が立つ。気分が悪い。例文:こんたごどさえれば誰ンでも腹悪りべせぁ。 あれ今人かっておが馬鹿にさえだもんだがら、腹悪りしてなもかもなねぁえんた。

     どでんする…びっくりする。例文:あいどでんした!ん前ぁいであったなげぁ⁉ 暗れぁどごンで急に声掛げらえだがらせぁ、俺らンだばおがどでんして叫んでしまったは。

     さきた…さっき。例文:さきた佐々木さんで人来てあったや? さきたん前ぁなにすにあっちゃ行ってあったあんだ?

     安藤さんで人…「安藤さんっていう人」の略。秋田弁では、「~っていうなになに」は、「~なになに」などと省略することが多い。例文:ん前ぁ藤原さんで人知ってるが? めぁ毎日通ってだあじ道分がらねぁでごどあるってげぁ?

     しゃ…[間投助詞]「せぁ」の別形。意味は同じ。例文:俺もしゃ、昔ンだばしゃ、勉強ンでもスポーヅンでもしゃ、なにンでもでぎであったンどもしゃ、年行ったっけしゃ、あどなんもでぎねぁぐなってしまったは。

     なよ…「のよ」の別形。意味は同じ。例文:んだなよ。信じらえねぁべ? あれンだばいっつもこんだごど言うなよー。 そえか゚よぐ分からねぁなよー。なしてこーなったあんだべな。

     ってば…「って言えば」の略。例文:俺ら行ぐってばあれも来るって言うし、俺ら行がねぁってばあれまだ「せば俺も行がねぁ。」って言うもの。まんずどごンでいでも俺ど一緒ンでねぁば駄目ンだえんだ。

     す…「する」の別形。例文:ん前ぁも一緒に勉強すが? あれも我慢す時期は我慢すのよ。 こえがらなんとす?

     んた…「嫌だ」の意味。なお、「んた」は形容詞である。例文:んたばやめれ。 んたがら食べな。 山さ行ぐな俺らんた。

     なに…のに。例文:分がらねぁなに分がるふりするなンだばいぐねぁな。 せっかぐん前ぁどさ食ゎへっとって買ってきたなに。

     どっから…「どごがら」の別形。秋田弁では、「こ//どごがら」は、しばしば「こっから」「そっから」「どっから」と言う。例文:こっからあっこまンで何分ぐれぁかがるもんだ? そっからティッシュ持って来てけれ。 ん前ぁどっからそんたな持って来た?

     けでけねぁすか?…直訳すると「くれてくれませんか?」。「けでける」は、「ける」と同義。但し依頼表現「~てけれ」の代わりにはなりえないのでそこだけ注意しよう。例文:銭っこ俺どさもー少しけでけれ。 その野菜っこ俺どさもけでけれ。

     とんどりねぁ…[形容詞]わけのわからない。例文:あの人年行ったっけとんどりねぁぐなってしまったどや。 ん前ぁまだなしそー毎日とんどりねぁごどばり言うな?

     あじ…[形式名詞]やつ。もの。人。例文:あんたあじどンだば関わな! ん前ぁこんたあじ使うが?

     おが…ひどく。どの過ぎていることを言う。例文:今日ンだばおが寒びして外さ行ぎでぁぐねぁ。 人おが余計ぁいでうるせぁしてなもかもなねぁ。

     AなのBなの「AンだのBンだの」と同義。訛りで「ンだ」の部分が「な」になることがある。例文:あれンだば犬なの猫なの、いろんたペット飼ってだでものな。 山ンだば熊なの蛇なの、いっぺぁいで危ねぁや?

     なし…「なして」の別形。例文:人ってなしこー喧嘩ばりするあんだべ。 ん前ぁなしいっつもそーやって俺どご馬鹿にするな?

     送るったって…「送るって言ったって」の省略形。以前習った「って言っ」は「っ」に省略される、という現象を思い出せば納得できると思う。例文:行ぐったって、今行ったたって間に合わねぁべしゃ。 筋肉痛ンだったって、なんもたいした痛みンでねぁあんだべ?

     やねぁ…「やらねぁ」の省略形。ここでは、「やる」は「遣る」、すなわち物を「あげる」「渡す」の意味例文:こえん前ぁどさやるがら、大事に使ってけれ。 あんまり高げぁな子供さやれば駄目ンだや?

     なんとが…「どうか」の意。例文:悪りたってなんとが銭っこけでけれでぁ、あんちゃん。 俺ら今足病んで[=足が痛くて]外さあがえねぁもの。なんとが代わりに買い物さ行ってけれ。

 もらうどする…「~ってもらおうとする」の意味。秋田弁では、「~する[終止形]どする」で、「~しようとする」の意味になる。例文:俺もそーすどしたンども、間に合わねぁがった。 俺ら帰るどしたっけ、あれかって引き留めらえでそのまま長話してしまった。

㉒ じんじょ…きっと、の意。例文:今日ンだばじんじょ晴れるべ。

        じんじょあれンだば怒ってるべな。

㉓ わんざに…わざわざ、の意。例文:あいー申し訳ねぁごど。こんたものもらってしまって。わんざにすみません、ごめんなさい、どーも。 あの人この本ん前ぁどさやるどってわんざに東京まンで行って買って来たあんだどや。

㉔ うだで…(嘆かわしいという感じの意味の)嫌だ。悲惨だ。「嫌になっちゃうよ」的な意味で使うことが多い。例文:はー、うだでもんだな、この日本ンでいでもまンだこんてにホームレスがだいるもんだってげぁ…。 はー、うだでなー。―なにうだでって?―俺ら家おが貧乏ンでうだで。

㉕ 年寄り…年寄り、の意。発音は「としょり」。「としより」ではない。例文:最近ンだば年寄りがだばり見るえなって、子供がだなんも見ねぁぐなったなー、このあたりも。 年寄りどご大切にさねぁば人かって悪りぐ思わえるや?補:「年老いる」は、秋田弁では「年寄[としょ][五段活用]」と言う。例文:俺も年寄ったっけ、なんもあげねぁぐなったは。 年寄れば誰ンでもこーなるあんだ。

㉖ でもの…「っていうもの」「ってもの」の更なる省略形。例文:学校明日がら休みンだでものな。 あれも知らねぁでもの。俺らあど誰さ聞げばいが分からねぁ。

―今日の学習―

秋田弁の敬語表現

 

1.秋田弁では、用言終止形[言い切りの形]に、助動詞「す」を付けることで敬語の文体になる。

     動詞の例:行ぐ-行きます見る-見ますする-します等々

     形容詞の例:赤げぁ-赤いです嬉し-嬉しいです等々

     形容動詞の例:綺麗ンだ-綺麗です豪快ンだ-豪快です等々

     助動詞の例:食ってぁ-食いたいです行がねぁ-行きません笑わえる-笑われます来るえんだ-来るようです等々

 

2.疑問「が」の丁寧語には、、「すか」を用いる。

例:行ぐ-すか行きますか?嬉し-すか嬉しいですか?綺麗ンだ-すか綺麗ですか?雨降るえんだ-すか雨が降りそうですか?別にいねぁ-すか別にいいじゃないですか!等々

 

3.推量「べ」の丁寧語には、「すべ」を用いる。

例:あンだも行ぐ-すべあなたも行くでしょう?褒めらえで嬉し-すべ褒められて嬉しいでしょう?こご風景綺麗ンだ-すべここは風景が綺麗でしょう?今日ンだば雨降るえんだ-すべ今日は雨が降りそうでしょう?等々

 

 以上3点を覚えておけば、秋田弁の敬語を見たり聞いたりする分には十分な知識となるだろう(地方によっては、「~であんす」が使われるかもしれないが)

 

なお、現在の秋田弁に尊敬語や謙譲語はない。80年くらい前に書かれた秋田弁解説書『秋田方言』には、尊敬語らしき言葉として「~みしゃる[召さるの転訛。なさる、の意]」などが記されているが、今では完全に死語である。

 

終わりに

 以上で今回の勉強は終わりです。

 

 今回は、いつもより本文が長かったので、一度に覚えるのは難しいかもしれません。ゆっくりでいいので、少しずつでも覚えていってくださいね。

 

 ではまたこんど。へばなー。

関連ページ

第1課:人代名詞・指定の助動詞「だ」
この講座では、秋田弁会話をもとに、秋田弁を勉強していきます。
第2課:場所代名詞・指示形容詞・格助詞「さ」「で」
今回は、秋田方言の場所代名詞、指示形容詞、および格助詞「さ」「で」について学びます。
第3課:形容詞の活用・指示副詞
このページでは、秋田弁会話を通して、形容詞の活用や指示副詞について勉強します。
第4課:形容詞語幹の作り方・形容動詞の活用・準体助詞「あじ」「な」
今回は、秋田弁会話から、形容詞語幹の作り方や、形容動詞の活用、それに、準体助詞の「あじ」「な」について学びます。
第5課:動詞の活用
今回は、秋田方言の動詞の活用について、秋田弁会話を通して学びます。
第6課:サ変の活用・打消の助動詞「ねぁ」の活用・非難・指摘「ねぁ」
今回は秋田弁会話から、動詞「する」の活用と、打消の「ねぁ」の活用と、非難の「ねぁ」について学びます。
第7課:カ変の活用・けるの活用・受動の「に」・目的の「に」
このページでは、動詞「来る」の活用と、動詞「ける」の活用、受動の「に」、目的の「に」について、秋田弁会話を題材に学びます。
第8課:いであった・てあった・んだ・あんだ
今回は、「いた」「ていた」「そうだ」「のだ」に相当する秋田弁を学びます。
第9課:使役「せる/らせる」・願望「てぁ」・補助動詞「てる」
今回は、使役の助動詞と、願望の助動詞、それに補助動詞「てる」について勉強します。
第10課:「た」の時制・補助動詞「てぐ」・推量「らし」
今回は、秋田弁における過去の助動詞「た」の時制についてと、補助動詞「てぐ」、推量「らし」の勉強をしますよ。
第11課:助動詞「えんだ」「みでぁんだ」「べ」及び意志を表す終止形
今回は、「ようだ」「みたいだ」「だろう」「う/よう」に相当する秋田弁をご紹介します。
第12課:「たっけ」「たえっと」「そーンだ」「なンだ」
今回は、秋田弁の「たっけ」「たえっと」「そーンだ」「なンだ」について勉強します。
第13課:秋田弁の「できる」「できない」
今回は、秋田弁の「できる」「できない」について学びます。
第14課:引用の「と」・仮定の「ば」
このページでは、引用の格助詞「と」と、仮定の接続助詞「ば」について、会話を通して学んでいきます。
第15課:数え言葉、及び音韻変化「れ」→「え」、「らねぁ」→「ねぁ」
今回は、数え言葉と、発音の変化「れ」→「え」、「らねぁ」→「ねぁ」について、会話を通して学びます。
第16課:「どこ」の派生表現・音韻変化「せ」→「へ」
このページでは、対象「を」の意味を表す「どご」の派生表現と、「せ」が「へ」になる発音の変化について学びます。
第17課:「~の家」・「る」の省略・「えんだ」の派生表現・「-んだ-」「-んで-」の清音化
今回は、タイトルにある通りの4つについて学びます。
第18課:「人代名詞+の+どご+ンで/に/さ」の省略形・発音変化「-る」→「-っ」・秋田弁の依頼表現・慣用表現「人代名詞+ほ[方]」
このページでは、タイトルにある4つの項目について、秋田弁会話を基に勉強していきます。
第19課:「話題の月・週の日にち」「擬態語-でぁ」「『言う』の省略表現」
今回は、秋田弁における曜日や日付の言い方や擬態語の形容詞、言うの省略形について勉強します。
第21課:接続詞の別形・文末の「って」・年齢の言い方・「に」の特殊用法
今回は、秋田弁の、接続詞の別形、文末の「って」、年齢の言い方、「に」の特殊用法について学びます。
第22課:意志を表す将然形・「○羽」の発音・「以上」の言い方・「こま」の意味
このページでは、上にあるようなことについて、秋田弁会話を通して学びます。

サイト管理人プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
発音篇 翻訳篇 会話篇 韻文篇 参考情報 コラム集1 コラム集2