秋田の方言(秋田弁)勉強・学習サイト

11.形容詞②「形容詞の活用」

形容詞②「形容詞の活用」

 みなさん、こんにちは。

 

 こちらのページでは、現代秋田弁の形容詞の活用について学習していきます。

 

 近代の方の記事を読みたい方はこちらをご覧ください。

現代秋田弁の形容詞の活用

 現代秋田弁の場合、形容詞の活用は以下のようになります。

 

 (ページ幅の都合上、表は下の方に掲載してあります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代秋田弁形容詞活用表

 

活用語尾

例:「寒び」

参考:標準語の場合

例:「寒い」

接続する言葉の例

語幹

寒び-

-

 

連用形1

-

-

-

-

ねぁ

連用形2

-

-がっ

-かっ

-かっ

/たら/たり/

終止形

-

-

-

-

割愛

連体形

-

-

-

-

仮定形1

-

-

-けれ

-けれ

仮定形2

-

-がら

-から

-から

説明:一見して分かるように、まず将然形が消えています。そして「ば」を伴った仮定形も聞かれません。「がらば」「がろー」のような時代劇みたいな古めかしい言葉は使われなくなったということですね。はい。
 で、その他の形はというと、…うん、全く同じですね。そうなんすよ。古めかしい表現が消えただけで、あとは近代の活用表となに一つ違いません。なので、まぁ、形容詞については、近代のやつを一つ覚えてしまえばいいかもしれません。現代のはそこから古いの省けば出来上がりますんでね。はい。

補足:

①連用形1:標準語や近代のそれとちがい、「近-く-に」「遠-く-から」「早-く-から」といった名詞化の用法はありません。現代秋田弁となると、「近ぐさ」「遠ぐがら」「早ぐがら」などというように、標準語のそれを一般名詞ととらえて、普通の名詞と同じように濁らせたり鼻にかからせたりして秋田弁の単語にするか、「近けぁどごさ」「遠ぎどごがら」「早いぇうぢがら」などのように、違う表現を用いて表すことになります。
 …まぁ、この点は近代のそれに比べると、言語としての統一性のようなものが薄れてますね。現代の80代の言葉といえど、やはりこういう細かいところでは標準語化が進んでいるのですよ。

 

②連用形1:接続助詞「-て」につながるときは、「-ぐて」ではなく、「-して」と言います。また、「-ても」となるときは、「-ぐても」とも「-しても」とも言わず、今では「-っても」と言います。

「て」に繋がる時(「くて」)の例:寒びして耐えられねぁ 暑っちして服脱[ぬ]んだ
「ても」に繋がる時(「くても」)の例:辛れぁっても我慢した 痛でぁっても我慢せ

おわりに

 以上で、現代秋田弁の形容詞の説明は終わりとなります。近代のそれに比べると、「がらば」がなくなったり、「がろー」が消えたり、更に連用形1の名詞化用法が失われたりと、なんだか欠落していってますよね…

 

 基本的に、言語と言うのはより古い時代に遡れば遡るほど、何故か整然とした文法体系を持っているものなのですが(現代イタリア語よりも古典ラテン語[ローマ帝国時代の言葉]の方が、現代ギリシア語より古典ギリシア語の方が、現代日本共通語より古典日本語の方が、等等例多数)、秋田の方言に関しても同じことが言えるかもしれませんね。

 

 もっとも、現代秋田弁の場合は、時代の流れで言語が簡略化していって変わったというよりは、標準語化の波の中で変わっていった感じですが。

 

 ともあれ以上にて今回の勉強はおしまい。それではみなさん、ごきげんよう。へばな。

 

 対応する近代秋田方言の記事:こちらとなります。

 

 

 

 

関連ページ

1.人代名詞・複数を表す接尾語
こちらのページでは、現代秋田弁の人代名詞・複数を表す接尾語についての解説をしていきます。
2.物事・場所・方角代名詞
こちらのページでは、現代秋田弁の物事・場所・方角代名詞について説明していきます。
3.数詞・数量詞
こちらのページでは、現代秋田弁の数詞・数量詞について勉強していきたいと思います。
4.動詞①「五段活用動詞」
こちらのページでは、現代秋田弁の五段活用動詞について解説してまいります。
5.動詞②「五段活用動詞の音便」
こちらのページでは、現代秋田弁の五段活用動詞の音便について解説いたします。
6.動詞③「上一段活用動詞」
こちらのページでは、現代秋田弁の上一段活用動詞について説明していきたいと思います。
7.動詞④「下一段活用動詞」
こちらのページでは、現代秋田弁の「下一段活用動詞」について学習を進めてまいりたいと思います。
8.動詞⑤「カ行変格活用動詞」
こちらのページでは、現代秋田弁の「カ行変格活用動詞」について解説していきたいと思います。
9.動詞⑥「サ行変格活用動詞」
こちらのページでは、現代秋田弁のサ行変格活用動詞について解説します。
10.形容詞①「形容詞語幹の作り方」
こちらのページでは、現代秋田弁の形容詞語幹の作り方について解説していきたいと思います。
12.形容動詞
こちらのページでは、現代秋田弁の形容動詞について学習を進めて参りたいを思います。
13.指示形容詞・指示副詞・連体詞
こちらのページでは、現代秋田弁の指示形容詞・指示副詞・連体詞について解説いたします。
14.助動詞①「れる」「られる」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「れる」「られる」について説明してまいります。
15.助動詞②「せる」「させる」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「せる」「させる」について勉強して参りたいと思います。
16.助動詞③「ない」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「ない」について解説して参ります。
17.助動詞④「たい」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「たい」について解説します。
18.助動詞⑤「た」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「た」について説明して参りたいと思います。
19.助動詞⑥「らしい」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「らしい」について勉強します。
20.助動詞⑦「ようだ」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「ようだ」について解説して参ります。
21.助動詞⑧「みたいだ」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「みたいだ」について解説を進めて参ります。
22.助動詞⑨「べし」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「べし」について解説します。
23.助動詞⑩「まい」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「まい」について説明いたします。
24.助動詞⑪「だ」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「だ」について解説いたします。
25.助動詞⑫「のだ」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「のだ」について解説致します。
26.助動詞⑬「なさる①」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「なさる」のうちの一つ目について解説を進めて参ります。
27.助動詞⑭「なさる②」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「なさる」の二つ目について説明して参りたいと思います。
28.助動詞⑮「です」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「です」について勉強していきます。
29.助動詞⑯「であります」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「であります」について解説します。
30.助動詞⑰「ます」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「ます」について学習を進めて参りたいと思います。
31.助動詞⑱「なさい」
こちらのページでは、現代秋田弁の助動詞「なさい」について解説していきます。
32.可能表現
こちらのページでは、現代秋田弁の「可能表現」について解説いたします。
33.副詞
こちらのページでは、現代秋田弁の副詞の勉強をしていきます。
34.接続詞
このページでは、現代秋田弁の「接続詞」について説明していきたいと思います。
35.格助詞
こちらのページでは、現代秋田弁の格助詞について勉強したいと思います。
36.副助詞
ここでは、現代秋田弁の副助詞について勉強したいと思います。
37.接続助詞
ここでは、現代秋田弁の接続助詞について勉強します。
38.終助詞
このページでは、現代秋田弁の終助詞について勉強します。
39.間投助詞
このページでは、現代秋田弁の間投助詞について解説しています。
40.感動詞
このページでは、現代秋田弁の感動詞について解説していきたいと思います。
41.接尾語「っこ」
こちらのページでは、現代秋田弁の接尾語「っこ」について解説しております。
42.音韻変化
このページでは、現代秋田弁の音韻変化について扱っていきたいと思います。
43.その他
このページでは、現代秋田弁の文法解説講座のうち、今まで取り扱えなかった項目についてまとめて解説しております。

サイト管理人プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
発音篇 翻訳篇 会話篇 韻文篇 参考情報 コラム集1 コラム集2