秋田の方言(秋田弁)勉強・学習サイト

秋田弁の昔話を音声で聞きたい

秋田弁の昔話を音声で聞いてみたい

 みなさん、こんばんは。齶田浦です。

 

 今回は、「秋田の口承文芸に触れてみたい」で紹介した「秋田の昔話・伝説・世間話 口承文芸検索システム」とは別に、秋田弁の昔話をかなり明瞭な音声で聞けるサイトを見つけたので、そちらをご紹介したいと思います。

秋田県立図書館デジタルアーカイブ

 というわけでさっそくご紹介します。

 

 今回ご紹介するのは、秋田県の公立図書館「秋田県立図書館」がインターネット上に公開している「デジタルアーカイブ」の音声資料です。

 

 「デジタルアーカイブ」のページはこちらになります。

秋田県立図書館デジタルアーカイブhttp://da.apl.pref.akita.jp/lib/

 

 この「デジタルアーカイブ」の音声資料には、なんと92篇もの昔話音声にて収録されています(201735日現在)

 

 作られた年代は、ざっと見たところ、1999に集中している(というか1999年だけ?)なので、かなり最近録音されたものと言えそうですね。音声が明瞭なのもそれが原因でしょう。

 

 音声は基本的に秋田弁によるご老人の語りとなります。

 

といっても、比較的最近録音されただけあって、中には相当程度標準語に近い言葉で語っている方も見られますが、これはこれで最近の秋田弁事情を反映した資料になっていて面白いと思いますね。

 

2017年現在でも、市内の秋田のご老人の言葉を聞いていますと、バリバリの秋田弁の人もいれば、標準語が頻繁に混じる秋田弁を話す人もいますし、むしろ標準語が基本で多少秋田弁の訛りがある程度の言葉を話す人もいます。

 

まぁ要するに、「秋田弁濃度」ともいうべきものは、ご老人の言葉であったとしても、人によって結構まちまちなのですよ、

 

使い方

 さて、簡単な説明が終わったところで、このデジタルアーカイブにて音声資料にありつき、視聴する方法をご紹介させていただきます。

 

手順1

まず、最初はサイト中央にある「資料種別」の項目の「音声」をクリックします。

 

 そうしますと、こちらの音声資料が収録されているページが表示されます(青字部分をクリックするとそちらへ飛びます)

 

手順2

 次に、聞きたい昔話のタイトルをクリックします。

 

 すると、昔話の詳細情報が表示されます。

 

手順3

 最後に、手順2で表示されたページの右側にある「現在のページの詳細情報」画像をクリックします。

 

 すると、音声が再生されます。

 

 

 

 以上が、視聴するための手順です。参考にしていただけたら幸いです。

 

終わりに

 以上にて、今回の紹介は終了です。

 

 このサイトの存在は、私自身ごく最近知ったものでしたが、いやはや、意外とインターネット上に有益な資料が公開されているものですね。

 

そのうち時間があれば、また折に触れてネット上の秋田弁資料を探したいと思います。

 

ともあれ、今回はこのへんで。へばな。

 

関連ページ

秋田の口承文芸に触れてみたい
秋田県に伝わる昔話や伝承などに触れてみたいという人のために、1つサイトを紹介します。
秋田の昔話を気軽に読みたい
この記事では、「秋田の昔話を気軽に読みたい」という人のために、有用な書籍をご紹介します。
秋田弁の百科事典『秋田のことば』の紹介
今回は、秋田弁の百科事典とも言うべき名著『秋田のことば』のご紹介をします。

サイト管理人プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
発音篇 翻訳篇 会話篇 韻文篇 参考情報 コラム集1 コラム集2